これからの副業

低所得化や残業廃止・リストラや派遣社員化などに見舞われた会社員が、その他の副収入生活費として収入を補填するため副業で稼ぐ「会社員やOLが」が増えています。本業と副業を掛け持ちする働き方が今後注目されてます。パソコン副業では睡眠時間を削って「副収入の増加」をめざしている人も増えてます。

「これからの副業BOOK」ではパソコンに関する副業に限らず、手作業でできる副業や、アルバイト感覚で仕事をする副業から趣味を生かした副業まで幅広く紹介していきます。

民間企業では会社員では副業緩和されてきてますが、公務員は基本的に副業は認められてません。

公務員でもボーナス減や所得低下が避けられない時代になってきてますのでちょっと真剣に考えたほうがいいかもしれません。

発想とアイデアさえあれば高校生でもパソコンを使って副業ができる時代になってきてますので本来の本業収入が低下してきている場合は是非とも副業収入を増やして時代を乗り切りたいところです。