公務員の副業

公務員では、通常、国家公務員法や地方公務員法とも、副業を行うことが原則として禁止されています。

しかし、公務員として副業が認められる副業があります。

まず、手軽にはじめる事ができる副業として以下のものがあります。

外国為替証拠金取引(FX)
株取引
商品先物取引
日経225先物取引
投資信託
競馬・競輪・競艇などの公営ギャンブルや宝くじ

余暇のパチンコなど

預金利子・金融商品貯蓄・資産運用に関する副業収入など。

相続で受け継いだ不動産による賃貸副業収入

家業による小規模な農業・水産業

小規模なフリーマーケットやネットオークションへの家庭不要物出品での売買収入