ホーム > @仮想通貨 > 仮想通貨 暴落 なぜ?

仮想通貨 暴落 なぜ?

株や為替相場では定期的に急騰したり暴落したりし、その動向に投資家が一喜一憂をしますが、それは仮想通貨でも同じことです。一気に上がったと思えば翌日には大きく値を下げることもあります。これには色々な理由が考えられ、通常の通貨とは性質が異なるからこそ、その理由もまた通常の貨幣価値の下落とは違うものがあります。そもそも通常の貨幣は中央銀行が保証をしており、安全に利用できます。ところが、仮想通貨には中央銀行のようなものは存在しません。利用者全体がそれぞれの動きをチェックしながら守っているような形になっています。


つまり暴落するときは利用者全体で支え合うシステムになんらかの影響があった時です。急に仮想通貨が消えるようなことになればもちろんそんなところに価値のあるものを置いておけません。一方でこれまでは仮想通貨の中でトップクラスの技術だったために利用されていたのに、他の仮想通貨で今までの技術を上回るようなものが登場すれば需要はそちらに流れます。新たなものが登場したその瞬間に暴落することも決してあり得ないことではありません。むしろ安いうちに購入するためにも今あるものを処分して買い集めるということはよくある話です。


中国の旧正月を境に下落するケースも見られますが、日本人が多く所有するようになると段々とその影響は小さくなります。あとは戦略的に保有しているのか、それとも単に話題になっているから保有しているかで暴落の幅が大きく変わることになります。



キーワード