ホーム > @仮想通貨 > 仮想通貨ウォレット リップルのメリットとは?

仮想通貨ウォレット リップルのメリットとは?

仮想通貨リップル(XRP)はRyanFuggerが2004年に開発を開始し、その後2012年にChrisLarsenが設立したOpenCoin.Incに開発が引き継がれました。同社はその後RippleInc.に社名を変更し、現在の発行元となっています。もともとはRTXPという送金・決済システムの名称であり、そこで使用される仮想通貨XRPも同様にリップルと呼ばれることになったのです。RippleInc.では「価値のインターネット化」を重要なテーマとして掲げており、リップルは国際間の送金に特化した仮想通貨であることが特徴となっています。リップルは現在発行されている様々な仮想通貨の中で、時価総額第3位のメジャーな通貨です。


国際間の送金というとビットコインをイメージする人が多いのですが、リップルは特定の法定通貨に依存することなく独自のシステムにより資金移動を完結することができます。送金元口座の資金がその時点のレートによりリップルへと交換されて即時に受取先に送金され、受け取り先口座においても同様にその時点のレートにより受取先にの通過へと交換されるのです。


リップルをブリッジ通貨として活用することで、仮想通貨を利用した資金の橋渡しが可能になります。リップルのその他の特徴としては、発行数の上限があらかじめ1000億リップルと決められていることがあげられます。さらに全体の3分の2を発行元であるRippleInc.が保有することで、仮想通貨につきものの価格の大幅変動を抑制しているのです。価値の安定した仮想通貨を購入したい人にも、リップルはおすすめだといえるでしょう。



キーワード